熱田神宮の「熱田まつり(尚武祭)」の花火大会の日程・打ち上げ場所・穴場スポット・アクセスなど!

スポンサードリンク

熱田神宮の「熱田まつり(尚武祭)」の花火大会の日程・打ち上げ場所・穴場スポット・アクセスなど!

熱田まつりの花火大会は、奉納行事の一環で行われ、初夏の風物詩となっています。

こちらのページでは、熱田まつりの花火大会について、日程やおすすめの観賞スポットをご紹介します!

熱田まつりの花火大会の日程・打ち上げ場所

日程

  • 6月5日 19時40分~20時30分
打ち上げ場所

  • 熱田神宮公園

雨の日は中止?順延?

熱田まつりの花火大会は、「雨天順延」です。

6月5日が雨の場合は翌日の6日に延期になり、6日も雨の場合は、残念ながら中止となります。

ただし、小雨程度なら決行する場合もあるので、はっきりしない場合は、熱田神宮のホームページなどで最新情報をこまめに確認することをおすすめします。

熱田まつりの花火大会「おすすめ!穴場!観賞スポット」

熱田神宮から花火は見える!?

熱田まつりの日中の奉納行事は熱田神宮で行われますが、花火が打ち上げられるのは上述の通り「熱田神宮公園」となっています。

熱田神宮の境内からは花火は木などに邪魔をされてよく見えないので、熱田まつりを楽しんでから花火をしっかり見たい場合は、早めに別の場所に移動する必要があります。

それでは以下で、熱田まつりの花火大会を観賞するのにおすすめのスポットを、5か所ご紹介します。

おすすめ!花火観賞スポット(地図)

(1)白鳥公園

熱田記念橋から見たところ。右が国際会議場、左が白鳥公園。

白鳥公園は、熱田まつりの花火大会の定番の観賞スポットで、打ち上げ場所である熱田神宮公園の目の前にあります。

人は多いですが公園も広いので、歩き回ればあまり混んでいない場所も見つかるかもしれません。

ただし、熱田神宮講演と白鳥公園を繋ぐ熱田記念橋は、例年18時から21時30分まで通行禁止となりますのでご注意ください。

白鳥公園の住所・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市熱田区熱田西町
アクセス

  • 「神宮西駅」4番出口から徒歩約7分
  • 「熱田駅」から徒歩約12分
  • 「西高蔵駅」2番出口から徒歩約12分
駐車場

  • 専用駐車場はなし

(2)名古屋国際会議場の広場

名古屋国際会議場は、白鳥公園の北側にあります。

名古屋国際会議場の建物の南側にある芝生の広場も、熱田まつりの花火観賞にはぴったりの場所ですが、白鳥公園に比べて空いていることが多いので、打ち上げ場所から近い割には穴場となっています。

また名古屋国際街議場内には「パステル」という展望レストランがあります。

予約すればディナーをいただけますが、1人あたり3,500円以上・10名以上という条件がついています。

名古屋国際会議場の住所・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1-1
アクセス

  • 地下鉄名城線「西高蔵駅」2番出口から徒歩5分
  • 地下鉄名港線「日比野駅」1番出口から徒歩5分
駐車場

  • 乗用車638台、1回700円

(3)堀川沿いの遊歩道・橋

国際会議場北側の旗屋橋から見たところ。右が国際会議場・白鳥公園。左が熱田神宮公園。

白鳥公園から名古屋国際会議場にかけての堀川沿いには遊歩道が整備されており、絶好の花火観賞スポットとなっています。

また、名古屋国際会議場の北側にある「旗屋橋」周辺など、通行止めとなる熱田記念橋以外の橋の周りも、視界が開けていて花火がきれいに見えます。

ただし、道端で花火観賞をする際は、他の人が通行する妨げにならないよう、ご注意ください。

(4)イオンモール熱田

打ち上げ場所からはやや距離がありますが、屋上駐車場を花火観賞用に開放しているため、落ち着いて花火を観賞することができます。

広い駐車場がある他、金山駅前から無料シャトルバスも運行しているので、アクセスしやすいのが魅力です。

また、花火観賞の前後に買い物やお食事をすることもできますし、トイレに困らないのもメリットです。

大勢の人が集まるので、係員さんの指示に従い、他の方の迷惑にならないように気を付けてください。

イオンモール熱田のお問い合わせ先・営業時間・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市熱田区六野1-2-11
電話番号

  • 052-884-0200
営業時間

  • 9時~23時 ※店舗により異なる
アクセス

  • JR・名鉄「金山駅」から徒歩15分

※金山駅南口から無料シャトルバスあり。

駐車場

  • 3700台。初めの3時間無料。以降、2,000円以上の買い物で更に2時間無料。2,000円未満の場合は30分ごとに200円加算。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






(5)コジマ×ビックカメラ熱田店

コジマ×ビックカメラ熱田店は白鳥公園・名古屋国際会議場から近く、大きな駐車場を有しているので、車で行くのにも適しています。

周りに高い建物がなく、花火を見るのには向いている場所ですが、お店ということもあってか比較的人が少なく、穴場と言えます。

営業時間は21時までとなっているので、花火を最後まで楽しめますが、見終わったら速やかに引き上げる必要があります。

コジマ×ビックカメラ熱田店のお問い合わせ先・営業時間・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市熱田区大宝2-4-22
電話番号

  • 052-684-1421
営業時間

  • 平日:10時30分~21時
  • 土日祝日:10時~21時
アクセス

  • 地下鉄名港線「日比野駅」1番出口から徒歩10分
駐車場

  • 520台、無料

※別棟のTimes駐車場は有料で、買い物をした場合90分無料

花火大会のおすすめ鑑賞スポット【番外編】

以下では、打ち上げ場所からはやや離れるものの、花火観賞に+αの体験ができる花火観賞スポットをご紹介します。

ANAクラウンプラザホテルグランドコート名古屋の「熱田まつり花火観賞プラン」

「ANAクラウンプラザホテルグランドコート名古屋」は、花火打ち上げ場所となる熱田神宮公園から北に1.6kmほどの場所にあります。

こちらでは、熱田まつりの花火大会に合わせたディナープラン・宿泊プランが用意されていますので、特別な方とのお食事やお祝い事にいかがでしょうか?

以下のプランはすべて予約が必要なので、どうぞお早めにご検討ください!

なお、プラン内容は2018年度のものです。

予約方法やプラン詳細は、ホテルのホームページなどでご確認ください。

花火観賞特別ビュッフェプラン

2階のビュッフェレストラン「ガーデンコート」でディナービュッフェを楽しんだ後、ホテル11階「名古屋都市センター」で花火を観賞するプランです。

  • 料金:6,000円/1人 ※4歳~小学生3,000円
花火特別ディナープラン

30階のレストラン「スターゲイト」または29階の中華レストラン「花梨」にて、特別メニューのディナーをいただき、花火観賞をするプランです。

  • 料金:16,000円~/1人

※花火が見える南側の席の場合の料金
※スターゲイトの窓際の席は+2,000円

熱田まつり花火プラン

30階のバー「スターゲイト」にて、お食事と花火観賞が楽しめます。

  • 料金:12,000円/2人
宿泊プラン「熱田まつり花火観賞プラン」

花火が見える南側のお部屋の宿泊に、ルームサービスまたはビュッフェレストラン「ガーデンコート」でのディナーがついたプランです。

  • お部屋:デラックスダブルまたはデラックスツイン
  • 料金:22,000円/1人 ※2名利用時

「ANAクラウンプラザホテルグランドコート名古屋」のお問い合わせ先・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市中区金山町1-1-1
電話番号

  • 052-683-4111
駐車場

  • 347台、通常は30分300円

※宿泊者は1泊1,235円。レストランで5,000円以上の飲食をすると2時間無料。

アクセス

  • JR・名鉄・地下鉄「金山駅」南口から徒歩すぐ

名古屋テレビ塔からの花火観賞

名古屋テレビ塔からの夜景

名古屋テレビ塔は、熱田神宮公園から北に5.2kmほど行った場所にあります。

距離は離れますが、まだまだ花火がきれいに見える位置ですし、90mの高さに屋内展望台、100mの高さに屋外展望台があり、高いところから花火観賞ができるということで人気です。

名古屋の夜景と共に花火を楽しめるので、ホテルの豪華なディナーとまではいかなくても特別感が味わえる、おすすめのスポットです。

1階にはレストランとカフェがあります。

また、花火観賞の後は外に出て、名古屋テレビ塔のライトアップも楽しめるというおまけつきです!

名古屋テレビ塔」のお問い合わせ先・営業時間・アクセスなど

住所

  • 愛知県名古屋市中区錦三丁目6-15先
電話番号

  • 052-971-8546
営業時間

  • 10時~22時(最終入場21時40分) ※4月~12月の場合
展望料金

  • 大人700円、高校・大学生600円、小学・中学生300円、シニア(65歳以上)600円

※団体割引(20名以上)、障がい者割引あり

アクセス

  • 地下鉄名城線・東山線「栄駅」3番・4番出口から徒歩3分
  • 地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」4B出口から徒歩すぐ
駐車場

  • 周辺の提携駐車場にパーキングチケット提示で30分無料。

提携駐車場:若宮パーキング・ジャンボパーキング・セントラルパーク・アネックス・アートパーク東海

おわりに・・

いかがでしたか?

初夏に行われる熱田まつりの花火大会は規模こそ大きくないものの、盛夏を待たずに花火が見られ、夏を先取りできるということで大人気のイベントです。

熱田神宮で行われる様々な奉納行事とともに、こちらもぜひ、お楽しみください!

 

熱田まつりの日程や奉納行事の見どころ、交通規制などについては、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。

熱田神宮の例祭「熱田まつり(尚武祭)」の日程・歴史(由来)・見どころ・屋台(出店)・混雑状況・交通規制など!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ