【熱田神宮 周辺の「穴場的きしめん店 」7選!】人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

熱田神宮への社参のみぎり、ほとんどの参拝客が足の向くままに境内の「宮きしめん」へ入店していく姿を、きわめて素敵に散見する。

‥‥ちょっと待った!

実は熱田神宮周辺には地元民しか通わないような、隠れた穴場的な「きしめん」のお店がある。

本項では熱田神宮周辺の穴場的な「きしめん店」を8店をハイパー素敵に紹介するものとする。

7位.大黒屋

通称「天麺の大黒屋」。

店主が3代目に替わってから「天ぷら料理」を振る舞うようになり、これが好評を博し、現在では「天麺の大黒屋」の異名をもつ。

そんな当店のオススメメニューは店名が冠したその名も「”天めん”セット(天ぷらの盛り合わせと”きしめん”のセット」

麺はオーダー後に素敵に茹で上げるので最近の鼻毛の飛び出し具合ほどに厨房からメニューが飛び出してくるまでに時間は要するも、出し汁の味には光るものがある。

店主曰く、上質のカツオぶしや混合削りぶし(ムロ出し)などを混ぜ合わせて出し汁としているらしい。

それと天ぷらにもコダワリがあるらしく、サラダ油とゴマ油を混ぜ合わせた油を素敵に使用し、サクサク、フワフワとした食感の美味しい天ぷらになるように絶妙の温度加減をとる。

大黒屋について

元 広告代理店に勤めていた主人が、”先代”の体調不良を機に店を継ぐことを素敵に決意。

”仙台”に行ってクソ臭ぇドブにハマって靴を買い直すかの如くに、”先代”から受け継いだ伝統の技を駆使し、自身の見識や見聞も合わせて、そのまま素敵にメニューに落とし込む。

時代の遷り変わりと共に、まだまだ成長を続ける遷りゆく大黒屋独自の味を確かめてみたいコノヤロー共は当店へ押し寄せろ!

「大黒屋」のINFO

住所:愛知県名古屋市熱田区沢上2-5-24
営業時間:平日 11:00~14:00 17:00~20:00 休日 11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合火曜日)
アクセス:
熱田神宮の東門から大津通りを直進して徒歩約20分(イオンの近く)。もしくは地下鉄で神宮西駅(2分)→西高蔵駅下車、徒歩約8分
金山駅下車、徒歩約9分

予約方法は食べログを参照💘

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23044778/

6位. きしめん森田屋

きしめん森田屋は現在地にて50年以上も素敵に営業を続けるもはや老舗に位置付けられる名店。

気さくな夫婦が営むお店であり、古き良き時代の趣のある外観、そして内観も外観から想像する膨らませた期待を裏切らない。一人でも気軽に来店しやすい。

‥‥というわけで当店は古くから「きしめん」で知られてきたお店であり、現在では、麺であれば全般的に提供しているようだが、やはり当店の看板メニューでもある「きしめん」をまずは紹介したい💋

きしめんの幅は約0.8cmほどのツルツル、シコシコとした食感が楽しめる。

当地のきしめんの出し汁はすべてこうなのかは分からないが、かつおぶしとムロ出しでとった、濃い甘の醤油を絡めたもの。

この出汁が美味い。極太の麺を食べても濃さを感じず、何杯でもいけそぅなヘブンで昇天した気分にさせてくれる。

「森田屋」のINFO

住所:愛知県名古屋市瑞穂区堀田通6-16

営業時間:11:00 – 14:20/17:00 – 20:20

定休日:木曜日

アクセス:堀田駅(名鉄)から徒歩約5分

予約方法は食べログを参照💘

 麺坊かどや

 

当店は名鉄神宮前駅構内にあるので、熱田神宮の帰りにもで行きやすい。

‥‥というわけで早速、当店のおすすめメニューは「日替わり定食(麺付)680円」。

麺とご飯がついてボリューム満点!しかも安い!ときた。

なお、麺は、うどん・きしめん からお好みのものを選べ〜る。んベェ〜👅

それと当店では自由にメニューにブチ込めるようにと、かつおぶし をわざわざ席に置いてくれているので、お好みに合わせて かつおぶし で調整しながら食べる楽しみも素敵にある。

肝心の味の方はというと‥やはり、かつおベースでとった出汁と、濃く甘の醤油味、それに極太のツルっとしたきしめんが絶妙に絡む。

喉越しもよく、後味もサッパリ。

「コダわった飽きのこないうどん・きしめん」‥‥と当店の公式情報に記載されているとおり、飽きのこない味だった。

他にも当店では、仕込みの味にコダワリ抜いた唐揚げや串カツも人気らしく、食べログなどを閲覧しても決まって多くのコノヤロー共が感想を乾燥して干からびながら完走するかの如くに綴ってい‥申す。あひぃ

ちなみに当店では、唐揚げと串カツに関してはテイクアウトもできるようなので、夜酒のお供に持ち帰るのも良い💋

「麺坊かどや」のINFO

住所:愛知県名古屋市熱田区三本松町18-1 名鉄神宮前駅
営業時間:
平日11:00 – 21:00(L.O. 20:45)
土日祝11:00 – 17:00(L.O. 16:45)
※ラストオーダー15分前

定休日:不定休

アクセス:名鉄神宮前駅 改札内

予約方法は食べログを参照💘

 げんき庵

当店はカーマ21熱田店のフードコート内にある 麺を主体に提供する店であり、ほとんど地元民しか行かないような穴場的な店でもある。

そんな当店の人気オススメメニューは「かきあげきしめん、驚きの450円!」

味も熱田界隈のきしめん店と遜色なく、美味い。ツルっとして歯応えがあり、しっかりとしたコシのある麺。

肝心の出汁も最後まで飲み干すことができるほどに出しの取り方が絶妙♡美味い💋

熱田界隈‥いや、名古屋圏内で安くて美味いきしめんを求めるのであれば、当店は素敵に無敵に外せない♡

「げんき庵」のINFO

住所:愛知県名古屋市熱田区沢上2-5-24
営業時間:平日 11:00~14:00 17:00~20:00 休日 11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合火曜日)
アクセス:
熱田神宮の東門から大津通りを直進して徒歩約20分(イオンの近く)。もしくは地下鉄で神宮西駅(2分)→西高蔵駅下車、徒歩約8分
金山駅下車、徒歩約9分

予約方法は食べログを参照💘

 宮きしめん 熱田神宮店

名古屋の「きしめん」では音に聞こし、「宮きしめん」。

当店「宮きしめん 神宮東店」は、その宮きしめんの系列店舗の一つであり、名鉄神宮前駅 直結の商業施設『ミュープラット神宮前』のフードコート内にある店舗とな〜る💋

経営母体の宮きしめんは、大正12年の創業時より厳選した上質な原材料のみを使用した「きしめん」で全国に名を馳せ、現今、地元民のみならず全国津々浦々、多くの人々に素敵に愛され続け〜る💋

そんな当店のオススメメニューは、やはり代名詞ともなる「宮きしめん」。

他に「金シャチきしめん」と「玉子とじきしめん」も素敵におすすめ💋

金シャチきしめん

玉子とじきしめん

宮きしめんの美味しさの秘訣とは?

🐥「折りたたみ式の乾麺」

宮きしめんでは創業時と変わらず、一貫して厳選した特等小麦粉と軟水を用いて素敵に打つ。

実は巷間に見られる「折りたたみ式の乾麺」は、宮きしめんが発祥だという事実はあまり知られていない。

それと宮きしめんでは乾麺の美味しさを最大限に引き出すべく、乾燥時間を通常の約7時間から倍の14~40時間前後もかけて提供する。

当店の半生麺はフっくらとしおり、女子大生のおケツの如く弾力と厚みがプリプリ、モっちりとして歯応えが最良だともっぱらの評判💋

🐥「島田づくり製法」

どうやら宮きしめんでは、麺を短く切り出して棒に吊るす「島田づくり製法」を採用しているのが秘訣らしく、この製法で仕上げた麺は、きまって小麦粉に包含される旨み成分「グルテン」を麺全体に行きわたらせることができるとな。

ところで‥「きしめんの基準」とは?

一般消費者の我々からすれば、「うどん」と「きしめん」は形状が違うことができても味についてまでは未知な領域である。

宮きしめんの”後方”に位置する”広報”によると、JAS規格では乾麺の場合、「幅4.5ミリ以上、厚さが2.0ミリ未満、且つ、ヒモ状に成形したもの」が、きしめん(干しひらめん)の基準になるらしい。

ところが一方で生麺の場合には、このような規格はなく、基本的に麺が平たく、きしめんに見えれば良いらしい。 なんやソレ ..規則のゆるい生麺で商売開始や!

神宮東店

所在地:名古屋市熱田区三本松町18−4 ミュープラット神宮前3階

営業時間:11時〜21時まで(ラストオーダー)

定休日:年中無休

アクセス:神宮前駅直結ミュープラット3階

 宮きしめん 伊兵衛(いひょうえ)

熱田神宮の参拝終わりに「宮きしめん」を食べたいな…と思っても、入店時間が遅くなりそうなら是非!この「宮きしめん 伊兵衛」へ訪れてみてください。

熱田神宮の宮きしめんは、ラストオーダー16:30ですが、伊兵衛なら20時まで営業しています。

実際に混雑のあまり熱田神宮境内の「きしめん屋」で食べられず…という方も多い様子です。

伊兵衛の外観はなかなか勇壮で旅館のようなたたずまいですが、きしめん料理は他の宮きしめんと同様、850円から用意されています。…勇壮?

名古屋らしい「みそ煮込みきしめん」などもありますが、季節によってメニューの変更がありますのでご注意を。

そして「宮きしめん 伊兵衛」もうひとつの大きな特徴が、2,000円~5,000円のコース料理がたべられるということです。

コースの中にはもちろん「きしめん料理」が必ず含まれ、そのほかにもお魚、お肉料理、ご飯から甘味まで、ご招待やおもてなしにも対応できるラインナップです!

要予約は5,000円コースのみですから、急な旅の贅沢な食事にも対応できますよ!

 「宮きしめん 伊兵衛」おすすめメニュー

赤白きしめん食べくらべセット:1,400円

「宮きしめん 伊兵衛」のINFO

住所:愛知県名古屋市熱田区沢上2-5-24
営業時間:平日 11:00~14:00 17:00~20:00 休日 11:00~20:00
定休日:月曜日(祝日の場合火曜日)
アクセス:
熱田神宮の東門から大津通りを直進して徒歩約20分(イオンの近く)。もしくは地下鉄で神宮西駅(2分)→西高蔵駅下車、徒歩約8分
金山駅下車、徒歩約9分

予約方法は食べログを参照💘

 宮きしめん 熱田神宮店

ここで栄えある熱田神宮エリアの「きしめん店」、文句なしの第1位といえば・・、じゃじゃん!「宮きしめん 熱田神宮店」で決まりしょう!
なにしろ、熱田神宮の境内に位置しているきしめん店です。

位置は宝物館のすぐそばですが、境内の中にも大きな看板がありますので、スグにたどり着けますよ。もぅピュっと、もぅ一瞬、ピュっと。辿り着けます。

現在では空調の効いた店内で食べるスタイルが常識にように感じられますが、江戸時代のようなラフなスタイルで店頭でススリ込む「きしめん」は、境内の神秘的な雰囲気とあいまって、うきうきさせてくれること、間違いありません。ウキぃー

名古屋では有名な伝統の「きしめん店」でありながら、メニューは「宮きしめん」650円をはじめ、「宮きしめん定食」も950円とそこらの潰れかけの定食屋と変わらないリーズナブルな値段!

「宮きしめん」のメニューには「醤油ベースの赤だし」と「白だし」とがありますが、「宮きしめん」は「赤だし」で、「白海老かきあげ天きしめん」や「天ぷらきしめん」は「白だし」になります。

メニューに、白や赤のマーキングがしてありますので、頼む前によく見てみましょう。

ひょっとすると好みで「赤だし」と「白だし」を注文できるかもしれません。

 「宮きしめん 熱田神宮店」おすすめメニュー

宮きしめん:650円

「宮きしめん 熱田神宮店」のINFO

住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1番1号 熱田神宮境内
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
アクセス:
熱田神宮から–分
名古屋駅から電車で約20分

予約方法は食べログを参照💘

きしめんは食べ飽きない❓

以上、熱田神宮エリア、きしめんのおいしいお店ベストテンを独自ランキングでご紹介しました!

「きしめん」は、数ある名古屋名物の中でも、観光客だけでなく地元の方にも日常的に親しまれている食べ物です。

安くて手早くサッと出てきて、あっさり、ツルツル..ツルりんっ♪・・と、脂ぎったハゲ頭を滑るように手軽に食べられるという理由が多くの人の支持を受けている要因と言えます。

ただの「きしめん」や、「ざるきしめん」に留まらない「創作きしめん」という「きしめん」も存在していますので「きしめん」に食べ飽きた方も、簡単に多部未華子といえ、あ~、ちゃちゃぅ間違い!「食べ飽きた」!!とは言えないハズです。(こホンっ!)
え~っ、つまり以上のことから、この名古屋に訪れた際は、是非!もぅ「きしめん死に」する覚悟で、とことんまで「きしめん」を多部未、・・ダぁ~!「食べ尽くしてください」!!

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-


当サイトの内容には一部、専門性のある掲載がありますが、これらは信頼できる情報源を複数参照して掲載しているつもりです。 また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。