名古屋テレビ塔の「入場料金・割引適用媒体・見学所要時間」など

スポンサードリンク

名古屋テレビ塔の「入場料金・割引適用媒体・見学所要時間」など

名古屋テレビ塔は、建設に際して愛知県や名古屋市がスポンサーとして出資しており、その上さらに県や市が名古屋テレビ塔の株式をも保有していることから第三セクターとしての位置付けで運営されています。

よって名古屋市や愛知県との連携もあり、割引適用媒体も地方公共団体と連携した割引が設定されています。

以下では、名古屋テレビ塔の入場料金・割引情報・営業時間と、それに付随して見どころなどをご紹介しています。

名古屋テレビ塔の入場料金「割引料金・割引適用媒体」

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。
また、名古屋テレビ塔はイベントが盛んに行われている関係で、イベント毎に入場料金が変更になる可能性があります。

名古屋テレビ塔は以下の条件の場合、入場料金が異なります。

  • 昼間と夜間(夜間イベントの時。イベントは主に夜間に実施されます。)
  • 一般と障害者

以下では名古屋テレビ塔の料金を順番にご紹介していきます。

展望料金

名古屋テレビ塔では、クレジットカードが利用不可ですので、入場前に小銭もしくは1000円札などのお札を用意しておいてください。

昼間
  • 大人:700円
  • 高校生・大学生:600円
  • 小・中学生:300円
  • シニア:(65歳以上):600円
夜(イベント時)
  • 大人(高校生以上):1000円
  • 小人(小・中学生):500円

また、名古屋テレビ塔は再入場ができませんのでご注意ください。

一例:朝10時に入場して12時に退館。再び17時に入場する場合はもう1度、入場券を購入する必要があります。

割引適用媒体

夜間は各種割引・障害者割引・団体割引はありませんので注意が必要です。

一般団体割引(団体の定義:20人以上)

団体は学校での社会見学などでの団体料金と、一般団体料金は異なりますのでご注意ください。

一般団体割引
  • 大人:600円(100円割引)
  • 高校生・大学生:500円(100円割引)
  • 小・中学生:200円(100円割引)
  • シニア:(65歳以上):500円(100円割引)
学校団体割引
  • 小・中学生:150円(半額割引)(引率される先生などは無料
  • 園児:0円(引率される先生などは1人700円が必要

※学校団体の定義:社会見学、遠足、修学旅行など

障害者割引

名古屋テレビ塔の障害者割引は、障がい者1名に対して、付き添いの方1名までが障害者料金の適用を受けることができます。 

また、入場する際、3階の受付にて「障がい者手帳(療育手帳)」などの提示が必要です。

  • 大人:350円(半額割引)
  • 高校生・大学生:300円(半額割引)
  • 小・中学生:150円(半額割引)
  • シニア:(65歳以上):300円(半額割引)

※スカイバルコニーは階段のみとなりますので、ご注意ください。

提携駐車場利用割引

名古屋テレビ塔と提携している駐車場を利用することで入場料から100円割引の適用を受けることができます。

名古屋テレビ塔提携駐車場一覧

若宮パーキング、ジャンボパーキング、セントラルパーク、アネックス、アートパーク東海と提携しております。駐車券のご提示で30分無料駐車サービスがございます。

JAF会員優待割引

JAFとは、訳すと「日本自動車連盟」と呼称します。
JAFには会員制度があり、会員に加入することで出先などでの急な車の故障トラブル時に日本全国ドコにいてもJAFのサービスマンかけつけてくれ修理してくれます。
その他、JAFは会員向けのサービスを提供しており、そのサービスと言うのが「会員優待割引」になります。
JAFは日本全国の主要な観光施設などと提携しており、該当の観光施設の入口でJAF会員証を提示することで「会員優待割引」を受けることができます。

名古屋テレビ塔におけるJAF会員優待割引料金

  • 大人:100円割引
  • 高校生・大学生:100円割引
  • 小・中学生:100円割引
  • シニア:(65歳以上):100円割引
名古屋テレビ塔におけるJAF会員優待特典

展望台入場者になんと!「名古屋テレビ塔オリジナル”缶バッジ”」を1個もれなくもらえます。

尚、JAF優待割引施設の検索には便利な「JAFお得ナビ(スマホのアプリ)」があります。(詳細は下記↓)

「ドニチエコきっぷ」購入者割引

ドニチエコきっぷは名古屋交通局が発売している土日祝日および毎月8日(環境保全の日)にバス・地下鉄が1日乗り放題になるきっぷです。

  • 大人:100円割引
  • 高校生・大学生:100円割引
  • 小・中学生:100円割引
  • シニア:(65歳以上):100円割引

※ドニチエコきっぷの料金:大人600円、小人300円

「バスor地下鉄一日乗車券」購入者割引

1日乗車券は全日適用の1日乗り放題券になります。
バスと地下鉄それぞれの1日乗車券とバス地下鉄併用の1日乗車券とが販売されていますが、すべての種類の券が割引適用になります。

  • 大人:100円割引
  • 高校生・大学生:100円割引
  • 小・中学生:100円割引
  • シニア:(65歳以上):100円割引

※一日乗車券の料金(バス地下鉄併用):大人850円、小人430円
※バスの一日乗車券の料金:大人600円、小人300円
※地下鉄の一日乗車券の料金:大人740円、小人370円

「メーグル1dayフリーパス」購入者割引

メーグルとは名古屋市内の主要観光施設のみを巡遊する観光バスになり、1日乗り放題になります。
このメーグルも同様に割引適用を受けることができます。

  • 大人(高校生以上):100円割引
  • 小人(小中学生):100円割引

※メーグル1dayフリーパスの料金:大人850円、小人430円

名古屋市交通局の1日乗車券の販売場所

  • メーグル1dayフリーパス:メーグルバス車内オアシス21iセンター、金山観光案内所、主な旅行会社
  • 1日乗り放題券:地下鉄の駅改札窓口、市バス車内、駅長室、マナカ対応券売機、ドニチエコきっぷ専用発売機(名古屋・金山・藤が丘・野並・赤池)、市バス営業所、交通局サービスセンター(定期券うりば)、乗車券委託販売所(一部)
名古屋市の1日乗り放題券についてのお問い合わせ先

市バス・地下鉄テレホンセンター
電話番号:052-522-0111(営業時間:午前8時~午後7時)

名古屋テレビ塔1dayパス

  • 料金:1000円(イベント期間以外に販売)

名古屋テレビ塔では、イベント期間を除いた通常営業日に、独自の1dayパスを販売しています。名古屋テレビ塔は基本的に再入場不可なのですが、1dayパスを購入することで再入場が可能になります。

上述したように、たとえば、朝10時に入場して昼12時に退館して、夜景を観るために再び、夕方17時に再入場する際、通常であれば一般入場の場合、700円券を2枚購入する必要がありますが、1dayパスを購入しておくことで

名古屋テレビ塔の「前売り券」に関して

名古屋テレビ塔には前売り券がありませんので、前売り券の割引も当然ありません。

ただし「団体のみ予約可能」と言う形で「前売り券を買った状態」にすることができます。
予約受付方法は下記の電話番号までダイヤルしてみてください。

  • TEL: 052-971–8546
  • FAX: 052-961-0561

もしくは以下のフォームからでも予約受付しているようです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






名古屋テレビ塔の見学所要時間

見学所要時間は人によってマチマチであり、見学の仕方によっても異なります。以下でご紹介する時間帯は目安とお考えください。

  • 展望のみ:約40分から50分
  • ショッピング込:30分プラスの1時間10分から1時間20分

1Fのカフェへ立ち寄られる場合はさらにその分、所要時間が必要になります。

なお、名古屋テレビ塔の公表見学時間は約30分です。

名古屋テレビ塔の営業時間

基本営業時間

  • 4月から12月まで:朝10時から夜22時まで
  • 1月から3月まで:朝10時から夜21時まで

※いずれも最終入場可能時間は閉店の20分前まで(21時40分)

クリスマスから年末期間中の特別営業時間

昼の部 10:00~17:30 (最終入場 17:00)
夜の部 18:00~22:00 (最終入場 21:40)

元旦から2月下旬までの特別営業時間

昼の部 10:00~17:30 (最終入場 17:00)
夜の部 18:00~21:00 (最終入場 20:40)

※特別営業時間に関しては変更の可能性あり。要問合せ。
※元旦は早朝営業あり(下記↓)

イベント時の営業時間(一例:2018年)

冒頭でもお伝えしたようにイベントは基本、夜間時間帯のみに実施されます。展望台スカイデッキでは昼間営業終了のちに一旦、退館する必要があります。退館の約30分後に再び夜間営業が行われます。

展望台「スカイデッキ」の夜間イベントに参加する際、「昼間の入場券」と「夜間の入場券」をそれぞれ購入する必要があります。

期間 通常展望時間(昼) イベント開催時間(夜)
7月14日~8月10日 10:00~19:00 19:30~22:00
8月11日~8月31日 10:00~18:30 19:00~22:00
9月1日~9月24日 10:00~18:00 18:30~22:00

最終入場時間は、閉館時間の30分前までです。

【補足】名古屋テレビ塔の構造と内部MAP(フロアガイド)

名古屋テレビ塔は主に以下のようフロア構成になっています。

1階「タワースクエア」

1階には名古屋テレビ塔公式グッズやファッション関連物を取扱うショップ「エシカル・ペネロープ」や、カフェ「ブルックリン カフェ」レストラン「猿カフェ」など3店舗が入店しています。

3階「スカイターミナル」

2階部分を通り越して3階部分は受付ロビーになっています。
この階で上層階である展望台への入場券を購入します。

4階「パークバンケット」

バンケットとは、宴会と言う意味合いになり、すなわちこの階は結婚式場やパーティーができる宴席を設けた階になっています。
結婚式が挙げれるようにブライダルサロンまで併設されています。

上層階「90mスカイデッキ」

5階は名古屋テレビ塔の屋内では、もっとも高い上層部になります。
この階でも充分に名古屋市街の景色が一望できます。
高所恐怖症の方はこの階で見学されるのが良いと思われます。

最上層階「100mスカイデッキバルコニー(通称:スカイデッキ)」

名古屋テレビ塔でもっとも高い場所になります。
スカイバルコニーは屋外となりますので、酸素濃度が少々低くなった空気を吸い込みことでスカイデッキとは違ったリアル感と少しのスリル感を味わうことができます。
この最上階には、恋人の聖地のモニュメントがあります。
キャ〜ップる(訳=カップル)でデートで訪れている場合は、このモニュメントの前でラヴを囁きあい(誓い合い)、少々チチクリ合うことで永久の愛が約束され・・るか?

名古屋テレビ塔の見どころについては以下のページを参照してください。

名古屋テレビ塔の見どころ(夜景・ライトアップ・高さ・恋人の聖地など)

名古屋テレビ塔のコインロッカー(手荷物預かり所)はある??

名古屋テレビ塔内にはコインロッカーはありません。ただし、財布やスマホなどの貴重品を入っていない手荷物はレジで預かっていただくことができます。

名古屋テレビ塔はペット連れで入場できる??

名古屋テレビ塔はペット連れでの入場は不可です。キャリーケースに入れても不可。ただし、盲導犬、介助犬、聴導犬は入場できます。

名古屋テレビ塔への問い合わせ先

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ