白鳥庭園の「アクセス(行き方)・駐車場」と「営業時間(開園時間)・入場料(入園料)・割引情報」

スポンサードリンク

白鳥庭園の「アクセス(行き方)・駐車場」と「営業時間(開園時間)・入場料(入園料)・割引情報」

こちらのページでは、名古屋市熱田区の「白鳥庭園」のアクセスや営業時間などをご紹介します。

白鳥庭園は、熱田神宮の西側およそ1kmのところに位置しています。

中部地方の地形をモチーフにしたユニークな日本庭園で、その規模は東海地方最大級です!

桜や紅葉の名所として親しまれている白鳥庭園に、あなたもぜひ、お出かけください!

【最寄駅から】白鳥庭園へのアクセス(行き方)

白鳥庭園の最寄り駅は、地下鉄名城線「神宮西駅」とJR「熱田駅」です。

神宮西駅から白鳥庭園まで(徒歩)

  • 地下鉄「神宮西駅」4番出口から白鳥庭園「北門」まで徒歩約8分、「正門」まで徒歩約10分

※「熱田白鳥の歴史館」の辺りが北門↑

熱田駅から白鳥庭園まで(徒歩)

  • JR熱田駅から白鳥庭園「北門」まで徒歩約13分、「正門」まで徒歩約16分

※「熱田白鳥の歴史館」の辺りが北門↑

熱田駅から白鳥庭園まで(市バス)

白鳥庭園の最寄りバス停は「白鳥橋」で、白鳥庭園正門まで徒歩約5分です。

熱田駅バス停から「白鳥橋」バス停までは、市バス「金山25系統」が利用できます。

  • 乗車するバス:金山25系統「野跡駅・港区役所」行き ※時刻表
  • 乗車バス停:熱田駅バス停
  • 降車バス停:白鳥橋バス停
  • 所要時間:約6分
  • 運賃:210円

熱田駅バス停の次は「熱田駅西」バス停で、こちらには上述の金山25系統の他、「幹神宮2系統(権野・中川車庫前行き)」も停車します。

  • 「白鳥橋バス停」から白鳥庭園までは徒歩約5分

【名古屋駅から】白鳥庭園へのアクセス(行き方)

電車・地下鉄で名古屋駅から白鳥庭園まで

名古屋駅から神宮西駅まで電車(地下鉄)で行く場合、どこかで乗り換える必要があります。

方法はいくつかありますが、公式ホームページでは、名古屋駅から「地下鉄東山線」に乗車し、栄駅で「名城線」に乗り換える方法を推奨しています。

他に、名古屋駅からJR東海道本線に乗って「熱田駅」まで行き、そこから歩くという方法もあります。

熱田駅に停まるのは「普通列車」のみで、快速などは通過しますので、乗車する電車にご注意ください。

名古屋駅から「神宮西駅」経由で白鳥庭園まで

地下鉄「名古屋駅」で東山線(藤が丘(愛知県)行き)に乗車
↓2駅、約5分
「栄駅」で名城線(金山(愛知県)・新瑞橋方面行き(左回り))に乗り換え
↓6駅、約10分
「神宮西駅」で下車
↓徒歩約8分
白鳥庭園(北門)に到着!

  • 地下鉄運賃:240円
  • 総所要時間:約30分
    ※正門から入園の場合は+約3分

名古屋駅から「熱田駅」経由で白鳥庭園まで

JR「名古屋駅」で東海道本線「普通」(豊橋・岡崎・浜松行き)などに乗車
↓3駅、約8分
「熱田駅」で下車
↓徒歩約13分
白鳥庭園(北門)に到着!

  • 電車運賃:190円
  • 総所要時間:約25分
    ※正門から入園の場合は+約3分

【熱田神宮から】白鳥庭園へのアクセス

熱田神宮から徒歩で白鳥庭園まで

白鳥庭園は、熱田神宮からも徒歩でアクセスすることができます!

南北どちらからでも所要時間はほぼ同じです。

  • 熱田神宮から徒歩約15分

熱田神宮からバスで白鳥庭園まで

熱田神宮東門前の「神宮東門」バス停から「幹神宮2系統」または「熱田巡回」で「白鳥橋」バス停まで行けます。

  • 乗車するバス:
    幹神宮2系統『権野・中川車庫前』行き ※時刻表
    熱田巡回「日比野経由右回り」 ※時刻表
  • 乗車バス停:神宮東門バス停
  • 降車バス停:白鳥橋バス停
  • 所要時間:約5分
  • 運賃:210円

 熱田神宮のアクセス情報は、当サイト名古屋駅から熱田神宮 へのアクセス(行き方)「バス・電車・車(タクシーの距離と料金)・徒歩」でご紹介しています!


スポンサードリンク -Sponsored Link-






白鳥庭園の駐車場

白鳥庭園の正門前に、有料駐車場があります。

また、北側の「タイムズ白鳥庭園」も、白鳥庭園の受付で駐車券を提示することで、正門前の駐車場と同じ1回300円で利用することができます。

紅葉の時期などは満車になりやすいので、朝一番で入庫するのがおすすめです。

 白鳥庭園の駐車場が混雑しやすい日

  • 紅葉の時期・観楓会の期間(11月下旬~12月上旬)
  • 「花見茶会」「さつき茶会」などの茶会、イベント開催日
  • 無料開放日
    名古屋まつりの日(10月下旬)※2018年は10月20日(土)、21日(日)
    名古屋市設置第一号の公園の誕生を記念する日(11月下旬)※2018年は11月25日(日)

白鳥庭園有料駐車場

住所

  • 〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
営業時間

  • 8時30分~17時
収容台数

  • 47台
駐車料金(1日1回)

  • 大型自動車:1,200円
  • 普通自動車:300円
  • 自動二輪車・原動機付自転車:150円

タイムズ白鳥庭園

住所

  • 〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町1
営業時間

  • 7時~22時
収容台数

  • 30台

駐車料金


  • 最初の60分300円、以降30分ごと300円
最大料金(打ち切り料金)

  • 最大500円

※300円で利用するためには、白鳥庭園で駐車券を提示する必要があります!

白鳥庭園の営業時間(開園時間)

営業時間(開園時間)

  • 9時~17時 ※最終入園16時30分
定休日

  • 月曜日 ※祝日の場合は翌平日。

白鳥庭園の入場料(入園料)と割引情報

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは、2019年1月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

<個人>入場料(入園料)

  • 中学生以上300円

※名古屋市在住の65歳以上の方は100円。敬老手帳などをご提示ください。

<団体>入場料(入園料)

  • 30名以上:270円

※名古屋市在住の65歳以上の方は90円。敬老手帳などをご提示ください。

  • 100名以上:240円

※名古屋市在住の65歳以上の方は80円。敬老手帳などをご提示ください。

<1年間フリーパス>定期観覧券

定期観覧券を購入・提示すると、その日から1年間、何度でも無料で入園できます。

1年に4回以上行く!という方はお得になりますので、ぜひご検討ください。

  • 大人(中学生以上)1,200円、高齢者400円

<全額免除>障がい者減免

白鳥庭園が指定する各種障害者手帳などを提示すると、手帳所持者と介護者の入園料が無料になります。

※駐車料金も、普通車1台分免除になります。

対象となる手帳

  • 身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳
  • 戦傷病者手帳、被爆者健康手帳
  • 愛護手帳(療育手帳)
  • 特定医療費受給者証、障害福祉サービス受給者証
入園料減免対象者

  • 手帳保持者と介護者(必要に応じて2名まで)

※入園受付で手帳をご提示ください。

白鳥庭園の園内マップや回り方・見どころについては、当サイトの以下↓のページでご紹介しています。

【園内地図(MAP)付き】桜・紅葉・ライトアップの名所「白鳥庭園」の見どころ・回り方を徹底解説!

白鳥庭園の住所・お問い合わせ先など

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ