無料でも入れた?!割引後料金もお得!「名古屋・徳川園」の入場料金・割引適用媒体一覧・営業時間など

スポンサードリンク

無料でも入れた?!割引後料金もお得!「名古屋・徳川園」の入場料金・割引適用媒体一覧・営業時間など

徳川園はJR大曽根駅の付近に位置する名古屋を代表する日本庭園になります。

熱田神宮からは電車を乗り継いで約45分、車ですと約25分の場所に位置し、名古屋駅からは電車で約25分、車で約20分の場所に位置します。

徳川園自体は日本庭園を観覧するのがメインとなりますが、敷地内には「徳川美術館」と「蓬左文庫」があり、江戸時代から続く徳川幕府の宝物が展示されています。

以下では徳川園の基本入場料金と割引適用媒体についてご紹介しています。

こちらのページでご紹介する料金・割引制度などは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

徳川園の基本入場料金

一般(高校・大学生):300円
市内在住の高齢者(65歳以上):100円

徳川園の割引適用媒体一覧

団体割引(20名以上)

一般(高校・大学生):270円
市内在住の高齢者(65歳以上):90円

団体割引(100名以上)

一般(高校・大学生):240円
市内在住の高齢者(65歳以上):80円

名古屋城との共通券割引

一般(高校・大学生):640円
市内在住の高齢者(65歳以上):480円

白鳥庭園との共通券割引

白鳥庭園とは、熱田神宮の近くにある中部地方でも最大級の面積を持つ日本庭園です。

白鳥庭園や熱田神宮へ行かれる方には魅力的なチケットと言えます。

一般(高校・大学生):480円
市内在住の高齢者(65歳以上):160円

定期入園券購入割引

定期入園券とは俗に言う「年間パスポート」のことです。
定期入園券を購入することで1年間、何度もで入園が可能になります。

一般(高校・大学生):1,200円
市内在住の高齢者(65歳以上):400円

※徳川園へ年に4回以上行かれるご予定の方はお得です。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






名古屋観光ルートバス「メーグル1DAY」チケット購入者割引

名古屋には「メーグル」という1日乗り放題の黄色のバスが市内を循環しています。
このバスは名古屋市交通局が運営していますが、市バスとは異なり名古屋市内の主要な観光スポットのみを循環しているバスでこの徳川園にも停車します。

メーグル1DAYチケットの料金

大人500円、小児250円

そしてこのメーグル1DAYチケットを所定の施設の窓口で提示するとなんと!割引を受けることができます。

  • 一般(高校・大学生):300円→240円※60円割引

また徳川美術館(蓬左文庫)へ行かれる場合も割引適用があります。

徳川美術館の基本入場料金と割引料金

大人:1,400円→1,200円※200円割引
高校生:700円→600円※100円割引
小中学生:500円→400円※100円割引

【補足】メーグル1DAYチケットの販売窓口

メーグルバス車内、オアシス21iセンター、金山観光案内所、主要な旅行会社

徳川園・蓬左文庫・徳川美術館共通券割引

「徳川園」とその真隣にある「蓬左文庫」と「徳川美術館」に入館できる共通券になります。
3館に入館することが前提で割引料金が適用されます。

個人

一般:1,350円
高校生・大学生:850円
高齢者(65歳以上):1,150円
市内在住の高齢者(65歳以上) :1,050円

団体料金(20名以上)
一般:1,150円
高校生・大学生:750円
高齢者(65歳以上):1,150円
市内在住の高齢者(65歳以上) :1,050円

旅行代理店の方は「契約観光券」で共通券を購入される際、徳川園の入園券を購入することができません。(徳川園の分だけ現金で支払い)

1日乗り放題乗車券割引

メーグルと同様に名古屋市交通局が発行する「1日乗り放題の乗車券」を「徳川美術館」及び「徳川園」の窓口で提示することで2割引になります。

  • 徳川園:大人300円→240円
  • 3館共通券:大人1350円→1150円
名古屋市の1日乗車券の種類

まる乗り1日乗り放題券:3100円、バス・地下鉄全線1日乗車券:850円、地下鉄全線1日乗車券:740円、バス全線1日乗車券:600円、ドニチエコきっぷ:600円

ドニチエコきっぷ割引

上述の2つ券と同様にこの券も1日乗り放題券になり、名前のとおり、ドニチ(土日)と毎月8日のみの適用になります。割引率は上記↑1日乗り放題券と同じ2割引きです。

  • 徳川園:大人300円→240円
  • 3館共通券:大人1350円→1150円
ドニチエコきっぷの値段

大人600円、小児300円

販売場所はバス車内かバス案内所で販売しています。

無料適用媒体一覧

中学生以下

中学生以下は無料で入園ができます。

身体障害者入園料減免

身障者手帳をお持ちの方は窓口で提示することで、本人と介助者2名までも全額免除(無料)になります。

徳川園に入園する際の注意点

65歳以上の方の入園に際しての「身分証明」の方法

65歳以上の方は入園割引の適用を受けることができますが、公的な身分証明書が必要になります。

車いす・ベビーカーの貸出しについて

徳川園では、車イスのレンタル(貸出)を行っています。
車イスの貸出を行っている場所は園内に数ヶ所ある「案内所」になります。
車イスの保有台数は数台程度です。
また、事前予約はできず先着順になります。
車イスが使用できる範囲は徳川園のみです。
徳川美術館へ入館される予定の方は、車イスに乗ったままの入館はできません。
必ず1度、徳川園へ返還してからになります。

徳川園のペット(犬・猫)の入園について

昨今、ペット連れで旅行される方が増加しておりますが、徳川園の園内にはペット(犬・猫など)を連れて入園することはできません。

入園する際は、あらかじめドコかへ預けてからになります。

徳川園のお問い合わせ先と営業時間・定休日など

住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001
電話番号:052-935-8988
FAX番号:052-937-3847
E-MAIL:tokugawaen@utopia.ocn.ne.jp
営業時間:9時30分から17時30分
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
URL:www.tokugawaen.city.nagoya.jp

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ