【これ5選!】徳川園のお土産(グッズ)人気おすすめランキング!!

スポンサードリンク

【これ5選!】徳川園のお土産(グッズ)人気おすすめランキング!!

徳川園の園内には他に徳川美術館(蓬左文庫)もあり、徳川美術館でもオリジナルのグッズが販売されています。

ただ、徳川美術館ほどお土産(グッズ)のレパートリーが豊富ではありませんが、徳川園限定のオリジナルグッズが販売されています。

そこで以下では徳川園におけるお土産(グッズ)人気おすすめランキング!を5選でご紹介したいと思います。

徳川園に訪れるご予定の方、もしくは訪れた際は是非!ご参考にしてください。

麩餅

麩餅とは、「ふもち」と読み、早い話がお味噌に入れる「麩(ふ)」を使用した餅のことです。
麩は、小麦粉を練り合わせることで発生する「胚乳(はいにゅう)」という成分を乾燥させたものです。
この麩を乾燥させずに生麩(なまふ)のまま使用し、皮状に薄っぺらく伸ばしています。

この薄っぺらい皮の中に「こし餡(餡子/あんこ)」などを入れて包んだ、いわゆる一種の「餅」になります。

麩餅の大きな特徴として、麩の外観やイメージからは想像もできないほどモッチリしています。
甘さも思ったよりなく、しつこくないので、1つ食べれば止まらずにほぃほぃと口に放り込んでしまいます。
ホテルや旅館に宿泊する予定の方は夕食が食べれなくなってしまうので、くれぐれもほどほどに。
あまり知られていませんが、実はこの「麩餅」も愛知県の名産品であり、愛知県江南市布袋町中67にある「和菓子・大口屋(有限会社 大口屋)」が全国区で有名です。
そしてなんと!この徳川園の麩餅は徳川園のオリジナルの麩餅であり、さらになんと!徳川園の麩餅は1日生産数量限定の麩餅になります。

徳川園に訪れた際は、ぜひ!お見逃しなく!

  • 麩餅(ふもち)4個入り:399円

風呂敷「葵布」

徳川の家紋「葵紋」が施された風呂敷になります。
葵紋が付いているだけで何だか中身の物までもが高級品に思えてきます。
この風呂敷の最大の特徴は「三河木綿(みかわもめん)」という愛知県の名産品の1つである「木綿」を使用して作られているところです。
三河木綿の起源は、西暦800年頃にインド人が三河に漂着したことから始まります。
そのインド人はポケットに「綿の種」を持っていたようで、この綿の種が広まったのが三河木綿の始まりです。
以降、三河木綿は良質の木綿の産地として日本全国にその名前を轟かせていくことになります。
徳川園へ訪れた際は是非!手で触れてみてください。

  • 葵布の値段:840円

うつし金蒔絵

「うつし金蒔絵」とは「あらかじめ絵柄が切り抜かれたシール」になります。
剥がす時は息を止めて慎重に剥がす必要がありますが、これもまた「うつし金蒔絵」魅力の1つと言えます。
徳川園で販売している「うつし金蒔絵」は種類が多種ありますので、見ているだけで心が躍ります。
しかしやはりせっかく徳川園に訪れたわけですから、ここはまず葵紋の「うつし金蒔絵」を購入しておきたいところです。
「うつし金蒔絵」はうまく剥がせばスマホの裏側にも貼り付けることができますので、老若男女、幅広い層に受け入れらやすいお土産です。

  • うつし金蒔絵の値段:525円

「金のカステラ」

「金のカステラ」は徳川園の名物であり、ショップ葵を代表する商品(菓子)になります。
もちろん、ショップ葵オリジナルのカステラになります。
金のカステラの名前の理由は「金箔」がカステラに乗っているからです。

知ってましたか?
「金のカステラ」とは名古屋名物でもあります。
つまり徳川園だけで販売されているお菓子ではありません。
ただ徳川園のカステラは上述したように金粉が乗っていたりするので完全オリジナルになります。
金のカステラの生地には、同じく名古屋名物「名古屋コーチン」が使用されていますのでモッチリふっわふわに仕上がっています。ぜひ!

  • 金のカステラの値段:1300円

徳川園「オリジナルタオル」

徳川園の人気のグッズの1つが、この「徳川園オリジナルタオル」です。
タオルに徳川家の家紋である「葵紋」の刺繍が施されたタオルになります。
当然、このタオルも徳川園でしか買うことのできない完全オリジナルタオルになりますのでお土産にはもってこいです。
色合いは緑色が基調になっており、これに黄色の葵紋が施されています。
この緑色の黄色のコントラストが見事に徳川のイメージとマッチしています。
このデザインを考案したデザイナーはいったい誰でしょう?
サインが欲しいところで・・いや、やっぱ欲しくないわ。是非!

  • 徳川園オリジナルタオルの値段:650円

 

尚、ここまででご紹介した徳川園のお土産(グッズ)は「徳川園ショップ葵」というお店で販売されています。

注意点としては、徳川美術館にもミュージアムショップがありますが、ショップ葵とはまったく別のお店になります。つまり、販売している商品も異なります。
またショップ葵は徳川園の外にありますので徳川園に入園しなくてもお土産(グッズ)を購入することができます。

  • その他の徳川園・徳川美術館のグッズはコチラ

徳川園ショップ葵の場所(地図)

徳川園ショップ葵は徳川美術館の前にあります。

「徳川園ショップ葵」へのお問い合わせ先

住所:愛知県名古屋市東区徳川町徳川園1001
電話番号:052-979-0280
営業時間:10:00~17:30
定休日:毎週月曜日 (祝・休日の場合はその直後の平日)、年末年始

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ