熱田神宮の御守は郵送で返納・通販が可能なのか?「返納方法、御守通販情報」

スポンサードリンク

熱田神宮の御守は郵送で返納・通販が可能なのか?「返納方法、御守通販情報」

熱田神宮には、20種類近いお守りを授与されていますが、問題はお守りの返納についてです。

そこで以下では、熱田神宮のお守りの通販や返納が可能かどうか、そして実際に熱田神宮へ行った際にはどのように返納するかもご紹介致します。2016y03m29d_153028519

 

熱田神宮の御守は通販しているの?

よく、インターネットに御守の通販サイトを持っている神社もありますが、熱田神宮ではそのようなサイトは見当たりません。

では、熱田神宮の御守を通販することはできないのでしょうか?

実は、熱田神宮でも、遠方にお住まいの方など、どうしても参拝できない方向けには、御守の郵送をしてくださいます。

熱田神宮の事務所「熱田神宮宮庁」へ電話して、御守の郵送での授与を希望する旨、伝えてみてください。

通販サイトが無いからといって諦めている場合も、まずは電話をかけてみましょう。

振込や送料についても、そのとき送るもの次第ですので、電話で詳しく教えていただけますよ。

熱田神宮のホームページや当サイト熱田神宮のお守りの「種類・効果(ご利益)・値段・購入場所・営業時間・混雑状況」で確認して、欲しい御守を決めておくとスムーズです。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






熱田神宮のお守りの通販の連絡先「住所・電話番号・営業時間・定休日」

熱田神宮宮庁

  • 住所:〒456-8585
    名古屋市熱田区神宮一丁目一番一号
  • 電話番号:052-671-4151(月~日 8:30~16:30まで受付)
  • 営業時間:8:30~16:30(月~日)
  • 定休日:年中無休

お守りの返納は郵送でできる?返納場所はドコ?

古くなったお守りは返納するのが習わしですが、これも上述の「熱田神宮宮庁」へ郵送すると受付していただけます。

お守りと一緒に、返納の旨を書き添えて丁寧にお送りしましょう。

お守りを返納する時の方法と注意点

まず、お守りを入れる袋は頑丈で丈夫な袋を選ぶようにします。

お守りを半紙などの白い清潔な紙で包み、お焚き上げ料(志納金)を1000円ほど添えて送ります。

ただし、通常の郵便配達で金銭を送ることは、禁止されていますので自己の責任において行ってください。

(口座へ振込みや現金書留と言う方法もあります。)

熱田神宮の御守は、ホームページでその種類を細かく確認することができます。

現在では、神棚のほかに、17種類のお守りが掲載されています。

家内安全から交通安全、縁結びまで様々な願いを叶えてくれるかも!

また色や形も様々ですので、通販を希望する場合にはよく確認してからお電話してみましょう。

熱田神宮のお守りの返納の場所

熱田神宮へ直接持って行かれる場合には、本宮の拝殿の右脇に「御守授与所」があるので、ここで返納することができます。

また、大晦日から1月5日までの間には、弘法大師が植えたと言われる、境内の南門付近の「大楠」の近くに、返納所が設けられますので、ここでも受付けていただくことができますよ。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ