熱田神宮境内のカフェ【みなもカフェ】の「きよめ餅」と「抹茶」はオススメ!

スポンサードリンク

「みなもカフェ」とは?

「みなもカフェ」とは、「みなも神殿挙式」のウェイティングルームを利用したカフェです。

このカフェには「勾玉苑(まがたまえん)」と称する庭園が併設されており、店内にて庭園の景観を眺めながら、ゆるりとした時間を過ごすことができます〜る。

「みなもカフェ」の「きよめ餅」と「抹茶」

熱田神宮に来たら是非に味わっておきたい有名な名物に「きよめ餅」がありまする。

この「”きよめ餅”と”抹茶”の取り合わせが絶妙!」と参拝客の評判上々です。

しかしながら、この”きよめ餅”は現在、熱田神宮境内では、みなもカフェのみで、クソな胃袋めがけて流し込むことができまする。

みなもカフェのメニュー

コーヒー、お子さん用にオレンジジュースなどのドリンク類、スイーツ系としてはアイスクリームがメイン。

他に上記、きよめ餅と抹茶がある。

お土産もあり!

みなもカフェでは、あつた名物の上記、「きよめ餅」はじめ、名古屋名物としても名高い「宮きしめん」もお土産品として各種、取り揃えてゴザる。

みなもカフェのINFO

住所:名古屋熱田区神宮1丁目1番1号
電話番号:052-671-0010
営業時間:9:30~16:00(ラストオーダー16:00)
定休日:毎週火曜日

※注意※

みなもカフェは結婚式場に併設されていることから、あくまでも挙式される方々が優先。つまり、挙式がある場合は一般向けのカフェの営業は中止となりまする。

その挙式が執り行われるのは主に土日祝なので、きよめ餅や抹茶を楽しみにしている場合は事前確認要。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






勾玉池は熱田神宮を代表する紅葉スポット!

みなもカフェから見える勾玉池には、モミジが植樹されており、これが秋口になると色づきはじめ、紅色に変色し‥‥申す。ギャホェっ

勾玉池の紅葉の見頃時期は、おおむね12月7日頃から15日にかけて。

秋口に熱田神宮へ来宮される時は、紅葉観賞をスケジュールへ追加することをお忘れなきよぅ!

以下、画像提供:熱田神宮

みなもカフェの場所(地図)

かつて草薙館が建つ前にあった「清め茶屋(きよめちゃや)」とは?

「清め茶屋」はかつては同じ熱田区に位置する源頼朝の生誕地として知られる「誓願寺(せいがんじ)」の隣で営業してい申した。

熱田神宮への参詣者たちは皆、この誓願寺と清め茶屋で身を清めてから熱田神宮へ参拝したとのこと。

現在は、この「きよめ茶屋」は取り壊され、代わりに新たに草薙館ならびに「くさなぎ広場」として生まれ変わってい‥‥‥申す。デギャっ

そして、この「きよめ茶屋」の一押しメニューでゴザったのが現在、みなもカフェにて提供している「きよめ餅」や「抹茶」になるのでゴザる。

熱田神宮会館にもカフェがある!

熱田神宮の境内には「熱田神宮会館」という建物がありますが、この会館の中にも休憩所(喫茶店)がありまする。

ハシゴしてドテッ腹をトコトン痛めつけるて風船腹にしてみたい方は、是非!来店してみましょう!

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ