名港水族館の混雑しない効率良い回り方があった!!名古屋港水族館の平均滞在時間(所要時間)と混雑状況・混雑回避方法「GW・夏休み(お盆)・年末年始」

スポンサードリンク

名港水族館の混雑しない効率良い回り方があった!!名古屋港水族館の平均滞在時間(所要時間)と混雑状況・混雑回避方法「GW・夏休み(お盆)・年末年始」

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e6%b8%af%e6%b0%b4%e6%97%8f%e9%a4%a8%e3%83%bb%e6%b7%b7%e9%9b%91%e7%8a%b6%e6%b3%81

平日の混雑状況

平日の名古屋港水族館は混雑もさほどなくむしろ空いています。
午前中の10時頃から11時頃と13時から14時の時間帯がやや混雑するくらいで館内も混雑もなく広々としています。

土日祝日の混雑状況

土日祝日は混雑しています。平日とはまるで違います。
特に土曜日は終日激しく混雑しています。チケット売り場も30分から1時間ほどの待ち時間が発生します。
日曜日の15時頃から混雑層が薄くなってきますので、序々に人数が減少して行くのが分かります。
車で訪れた方は、154号線・地下鉄築地口駅の辺りからすでに渋滞が始まり、付近周辺の駐車場へ入るのに待ち時間が発生していることあります。
したがって車ではなく、車を名鉄やJRの沿線へ駐車して電車・バスへ乗り換えて(パーク&ライドなどを利用)公共交通機関でアクセスするよう心がけます。

GWの混雑状況

ゴールデンウィークは全日・終日、土日祝日以上に混雑しています。
館内は激しく混雑していますので各ショーも30分以上の待ち時間が発生すると思います。混雑回避方法としては、開館時間より30分から1時間以上早く訪れて開館と同時に入場ゲートから遠方の南館から周ることです。
南館から周る理由としては、入館直後はほとんどの方が惰性で行動するからです。大抵そのまま北館に滞在して、頃合になればイルカショーを観覧しに移動すると言った流れになるハズです。

夏休み(お盆)の混雑状況

夏休み中は水族館の稼ぎ時と言われるくらいですので、終日、GWと変わらないほど混雑しています。
特にお盆と重なる日は家族で訪れている方が多いので、混雑を少しでも回避する上では、できるだけお盆を避けて来館するように心がけます。
ただし、毎日、確実に混んでいる訳ではなく、夏休みでも平日と土日の混雑の状況は異なり、土日祝日の方が圧倒的に混んでいます。

年末年始の混雑状況

水族館は比較的、冬は空いています。
冬は寒いので水族館は「水」や「ペンギン」が寒さを連想させると言ったことでしょうか。
12月24日は名古屋港水族館の付近で花火があるので少し混雑しますがGWや夏休み(お盆)とは比較にならないほど空いていると言えます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






名古屋港水族館・見学所要時間(平均滞在時間)

観覧の方法によっても変わってきますので一概に決めることは難しいですが、平均して2時間から3時間ほどのようです。
ただし、館内のシネマ館で映画を鑑賞したり、いくつかのショーを観覧される場合は、3時間以上の滞在時間を見込んでおく必要があります。
家族やキぃャっプル(訳:カップル)の場合、水族館でロぅあ~んち(訳:ランチ)を食べる方も多いので昼の時間帯を挟むとその分時間がかかります。

名古屋港水族館の6つの混雑回避方法

  1. 15時30分以降だとショーがほとんど終了していますので帰途に着かれる方が多く、狙い目の時間帯となります。
  2. 開館前に訪れて、開館と同時に真っ先に南館の「サンゴ礁の水槽」や「オーストラリアの水槽」から周る。(ほとんどの方が入場ゲートから入るとそのまま北館に滞在してイルカショーを観覧するため。)ショーの終了と同時に一斉に南館に流れ込んできます。
  3. 混雑回避を求める上で、事前に「前売り券」をコンビニやオークションなどで購入しておくのは最低必須条件となります。購入を忘れた場合は、来館前に名古屋内のコンビニで購入するのも手段の1つです。
  4. 車で来館する予定であるならば名古屋港水族館の混雑状況だけではなく、道路の渋滞状況による時間もプラスして考慮しなければなりません。
    以上のことから「パーク&ライド」や「パーク&バスライド」などを利用して「できるだけ公共交通機関を利用」することを心がけます。
  5. 開館した直後は比較的、空いている時間帯になりますので、開館時間の30分から1時間前に到着する心づもりでいることが肝要です。
  6. もっとも簡単な混雑回避方法は平日に行くことです。これに叶う混雑回避方法はありません。
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ