【これ10選!】予約できて安い!美味い!熱田神宮 周辺付近の「ひつまぶし 」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

熱田神宮は名古屋の名所のひとつです。

名古屋と言えばひつまぶし! というわけで今回は、熱田神宮を訪れた際に一緒に楽しみたい、近隣の「ひつまぶし」が食べられるお店を、熱田神宮‐御朱印サイトスタッフが厳選し、独自のランキングでお届け致します。

【第10位】.「名古屋・魚勇(うおゆう)」

「魚勇」は、およそ80年間、3代に渡って続いている老舗のうなぎ料理店で、有名人のファンも多い名店です。

ちなみに、現在の3代目店主は、なんと女性。

お店のアットホームな、明るく笑顔溢れる雰囲気が好きという声も上がっています。

70年間引き継がれている秘伝のたれは、名古屋らしくこってりではありますが、甘すぎず辛すぎず、しっかり焼かれたうなぎによく合います。

ひつまぶしは元祖・特上の2種類ですが、予約をすれば、大人数で一緒に食べるための「大器盛り」もお願いできます。

こちらは普通のひつまぶしのようにお櫃ではありませんが、大きなお椀に人数分のひつまぶしが盛り付けられ、みんなで楽しく食べられるということで、好評です!

一品料理もおいしいと評判なので、ぜひお試しください。

  • おすすめのメニュー:元祖ひつまぶし(3,630円)

「魚勇」へのINFO

  • 住所:名古屋市中川区尾頭橋3-5-16
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30
    ※予約可。夜は要予約。
  • 定休日:木曜日
  • アクセス:JR「尾頭橋駅」から徒歩約3分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

【第9位】.「名古屋・あつた舟鮨」

名鉄神宮前駅でひつまぶしと言えば、「あつた辨天」があまりにも有名(そして建物も目立つ!)のですが、あつた辨天からわずか30~40mのところにこぢんまりと佇むこちらのお店「舟鮨」も、実は要チェックの名店です。

店名の通りメインはお寿司で、リーズナブルに食べられる各種にぎりセットもなかなか捨てがたいのですが、ひつまぶしも高評価。

カリっと焼かれたうなぎにややあっさりめのたれ、最後の出汁茶漬けと、味を変えながら、案外ペロッといけてしまう、シンプルさが魅力のひつまぶしです。

  • あつた舟鮨のおすすめメニュー:「ひつまぶし」(3,600円)

「あつた舟鮨」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮3-7-28
  • 営業時間:11:30~14:00、17:00~21:00
  • 定休日:なし
  • アクセス:名鉄「神宮前駅」から徒歩約2分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

【第8位】.「名古屋 うなぎ茶屋・あんず」

ひつまぶしは、ミニひつまぶしから特上ひつまぶしまで。

ランチタイムには、からだに優しい「選べるおばんざい」とうなぎご飯のセットもあり、うなぎはもちろん、たくさんの種類から選べるおばんざいがどれも美味しい!ということで、うなぎを手軽に楽しみたい女性に人気となっています。

熱田神宮から地下鉄でアクセスとなると乗換えが必要ですが、それでもぜひぜひ訪れたい、名店の1つです。

  • おすすめメニュー:「上ひつまぶし」(3,000円)

うなぎ茶屋 あんず

「うなぎ茶屋 あんず」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-20 ライオンズマンション瑞穂通1F
  • 営業時間:11:00~14:00(L.O.)、17:00~21:00(L.O.)
  • 定休日:水曜
  • アクセス:地下鉄「桜山駅」から徒歩約3分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘


スポンサードリンク -Sponsored Link-






【第7位】.「名古屋 うなぎ料理・大和田」

開店と同時に常連客で行列ができてしまう名店です。

取材拒否を貫く姿勢が常連客を引きつけるのでしょうか?

観光客も多く、ひつまぶしの食べ方を親切に教えてくれます。

特筆すべきは丁寧に炭火で焼き上げたうなぎのフンワ~リ感

噛むたびに旨味が口の中に広がります。

大和田のタレはサッパリ系の味わいになっているので、暑い日にもピッタリです。

価格も食べやすいリーズナブルな設定で、リピート必至の優良店です。

  • 「大和田」のおすすめメニュー:「ひつまぶし(並)」(3,000円)

第3位

「大和田」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区玉の井町8-18
  • 営業時間:11:00~13:45(L.O.)、16:30~19:45(L.O.)
  • 定休日:毎月第3月曜日・毎週日曜日
  • アクセス:地下鉄「神宮西駅」から徒歩約3分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

【第6位】.「名古屋 うなぎ・かが味」

もと日本料亭の職人のご主人がメインで使用するウナギは、身が分厚く、ふっくらと柔らかいのが特徴です。

九州産を中心に四国の深海の「抹香うなぎ」を使用しています。

サラっとしたタレをウナギに乗せて絶妙な焼き加減で焼くと、皮はカリカリとして、味わい深く、身はプリプリで肉ダレが溢れ出るほどジューシーに仕上がります。

ホンの~り甘~いあっさりダレとウナギの肉汁が混ざり合い、実に上品な味ぅわぁいですウフ

コッテリとした油っこいのが苦手な人には特にオススメ一品です。

店内は全席座敷席で落ち着いて食事をすることができます。

  • 「うなぎ かが味」のおすすめメニュー:「上櫃まぶし」(4,300円)

うなぎ かが味

「うなぎ かが味」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区旗屋2-28-3
  • 営業時間:11:00~14:00、17:00~20:00
  • 定休日:火曜、年末年始
  • アクセス:地下鉄「神宮西駅」から徒歩約2分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

 .「名古屋・うな豊」

「うな豊」のうなぎは、備長炭を使って、注文が入ってから焼くことで、鮮度抜群でサクサク・ふわふわに仕上がっています。

脂の乗りも柔らかさも焼き加減も程よく、継ぎ足してきたたれも絶妙で、派手さや個性は控えめですが、大将の腕の良さが感じられます。

また、新潟産コシヒカリを炊き立てアツアツの状態で出すという、ご飯へのこだわりも光ります。

メニューには、お櫃に入ったひつまぶしはありませんが、どんぶりに盛られたひつまぶし風の「まぶし丼」があります。

他にも、茶漬け、うな丼、うな重、長焼き、白焼きなどでうなぎを楽しめます。

陸上競技業の近くにあることから、スポーツ観戦の前後に店に立ち寄ったり、お弁当を持ち帰ったりする地元の方も多く、長く愛されているお店です。

一方で、ミシュラン搭載店、且つ、食べログ百名店(2018年・2019年)に選ばれており、わざわざ足を運ぶ方も多いようです。

  • おすすめのメニュー:まぶし丼(店内3,665円/店外3,600円)

「うな豊」へのINFO

  • 住所:愛知県名古屋市瑞穂区豊岡通3-40
  • 営業時間:11時~14時、17時~21時(L.O.20時30分)
    ※日祝日の夜は16時30分から
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休業)
  • アクセス:地下鉄桜通線「瑞穂運動場西駅」から徒歩約4分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

 .「名古屋・あつた辨天」

熱田名物とも言われるひつまぶしはここのお店。1929年(昭和4年)創業という長い歴史を持つ老舗です。

地元産のうなぎ、秘伝のたれ、そして米選びにまでこだわった絶品のひつまぶしは、単品はもちろん、コースも大人気です。

名鉄神宮前駅と熱田神宮の東門の間という好立地で、旅行の際に立ち寄りやすいのも、人気の秘密です!

  • 「あつた辨天」のおすすめメニュー:「上ひつまぶし」(3,546円)

あつた辨天 ひまつぶし

「あつた辨天」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮3-7-1 べんてんビル
  • 営業時間:
    月~金 11:00~15:00、16:30~20:00(19:30L.O.)
    土・日・祝 11:00~20:00(19:30L.O.)
  • 定休日:不定休
  • アクセス:名鉄「神宮前駅」から徒歩約2分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

 .「あつた蓬莱軒 神宮南門店」

あつた蓬莱軒は、明治6年の創業以来、備長炭と秘伝のタレで焼き上げたうなぎが味わえる、「熱田のひつまぶし」の代名詞的なお店です。

なんと言っても、熱田神宮の南門すぐという立地で、観光の前後に立ち寄りやすいのがメリットのひとつ。(以前は熱田神宮の境内にあったそうですよ!)

落ち着いた雰囲気の一軒家の中でいただく「ひつまぶし」は、絶品です。

ひつまぶしやうな丼などの他、うまき、うざく、鰻肝煮、鰻肝わさなど、うなぎを色々な一品料理で楽しめます。

天ぷら定食屋お刺身定食もあるので、「実は同行者にうなぎ嫌いな人がいて・・」という場合も、安心して利用できますよ。

  • あつた蓬莱軒 神宮南門店のおすすめメニュー:「ひつまぶし」(税込3,990円)

あつた蓬莱軒 神宮南門店

「あつた蓬莱軒 神宮南門店」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26
  • 営業時間:11:30~14:30(L.O.)、16:30~20:30(L.O.)
  • 定休日:火曜日、第2・第4月曜日、年末年始(年末年始を除き祝日は営業)
  • アクセス:地下鉄「伝馬町駅」から徒歩約3分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘


スポンサードリンク -Sponsored Link-






 .「名古屋・うなぎ料亭 三福」

三福は、金山駅前の有名店。

名古屋と言うと「ひつまぶし」がやはり一般的ですが、こちらのお店では、お櫃(ひつ)ではなく、お釜に入った「釜まぶし」が名物です。

また、名古屋のうなぎの味付けは、こってりした甘辛味をしっかりと付けるのが普通である一方、三福では、さっぱり味の「白焼き」うなぎのうな丼や定食も選べます。

熱田神宮から少し北上しなくてはなりませんが、カリカリでサクサクの鰻を、ぜひ味わってください。

  • 「三福」のおすすめメニュー:「うなぎ釜まぶし」(3,900円)

三福 ひつまぶし

「三福」のINFO

  • 住所:愛知県 名古屋市熱田区 金山町 1-2-19
  • 営業時間:11:30~14:00・17:00~21:00
  • 定休日:月曜日
  • アクセス:名鉄「金山駅」から徒歩約2分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

 .「あつた 蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋)」

3位にも登場した「あつた蓬莱軒」の本店がこちら。

「名古屋名物ひつまぶし」・・と、普通に口に出している固有名詞「ひつまぶし」は、実は「あつた蓬莱軒」の登録商標になっています。

もちろん備長炭焼きも、秘伝のタレも、こちらが本家本元。

神宮南門店に比べると、熱田神宮からは離れますが、是非本店でと思う方はこちらで召し上がれ♪

大きな駐車場もありますので、お車でもどうぞ。

  • あつた 蓬莱軒 本店のおすすめメニュー:「ひつまぶし」(税込3,990円)

あつた蓬莱軒・本店

「あつた 蓬莱軒 本店」のINFO

  • 住所:愛知県名古屋市熱田区神戸町503
  • 営業時間:11:30~14:00、16:30~20:30
  • 定休日:水曜日、第2・第4木曜日、年末年始(年末年始を除き祝日は営業)
  • アクセス:地下鉄「伝馬町駅」から徒歩約7分
予約方法

以下、「食べログ」を確認💘

関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ