熱田神宮の初詣の屋台の出店状況を知りたぃっ!屋台の種類・営業時間など

スポンサードリンク

熱田神宮の初詣の屋台の出店状況を知りたぃっ!屋台の種類・営業時間など

屋台・出店の種類

熱田神宮の周辺付近、特に東門側に位置するJR熱田駅と名鉄神宮前駅の周辺は「歩行者天国」となっており、屋台が多数、出店しています。

境内に入ると、御本宮に至るまでの参道の両脇には、所狭しと軒を連ねて屋台が立ち並びます。

以下では熱田神宮の屋台の種類の一例をご紹介します。

%e7%86%b1%e7%94%b0%e7%a5%9e%e5%ae%ae%e3%81%8a%e6%ad%a3%e6%9c%88%e5%88%9d%e8%a9%a3%e3%83%bb%e5%b1%8b%e5%8f%b0

「よく見かける定番屋台」

焼きソバ、とん汁、いか焼き、クレープ、お好み焼き、たこやき、明石焼き、広島焼き、バナナチョコ、たいやき、大判焼き、焼きとうもろこし、人気アニメキャラクター・カステラ、フランクフルト、串焼き、りんご飴、ラーメン(日本各地)、坦々麺、コロッケ、甘栗..etc

「異色メニューを取扱う屋台」

玉子せんべい、新春肉巻おにぎり、金のポテト、金のからあげ、のりまき、新春・焼き小龍包、とり皮あげ、ラーメンバーガー、れんこんチップス、きゅうりの漬物、人気キャラクター飴、揚げパン、玉子せんべい、じゃがバター、チュロス、いちご飴..etc

「娯楽関連を取り扱う屋台」

すくい取り、人気キャラクターグッズくじ・お面屋(人気アイドル・人気アニメ)、釣り、的あて(射的)..etc

「アクセサリー系を扱う屋台」

指輪、ネックレス、ブレス(腕輪)..etc

「アルコール類を扱う屋台」

甘酒、ビール、日本酒、立ち飲み屋(居酒屋)..etc

アルコール飲料は飲み屋系の屋台だけでなく、様々な飲食物の屋台で販売されています。

近年の傾向としては、特にキャラクター商品(グッズ)の取扱いが増えてきているように思われます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






屋台・出店の営業時間と「いつまで出てる?」

屋台や出店は参拝客の多さに比例して出店します。

つまり、基本的には12月31日から数日かけて徐々に数が減っていく、もしくは営業する時間帯が短くなるといったことになります。

熱田神宮では1月5日に「初えびす」がありますので、1月5日までは屋台の数はさほど減少しないものの、営業時間を短縮していく屋台が多いです。

営業時間は、当日の天気や人出を見て決められるでしょうから、はっきりと決まっているわけではありませんが、たくさんの屋台グルメを楽しみたいなら、三が日の昼間がおすすめです。

ただし、参拝客も多い時間なので、熱いものや串、箸などの取り扱いには十分に注意してくださいね。

熱田神宮の屋台・出店の平均営業時間

  • 12月31日:夜、準備ができた店から開店し、翌朝まで営業
  • 1月1日~1月3日:朝9時頃から夜22時頃まで
    混雑する10時頃に開店し、夕方は閉店する店が多いものの、夜まで営業している店もあります。
  • 1月4日:朝10時頃から翌1月5日の深夜3時頃まで
    初えびすでにぎわう4日夜から5日未明までは、多数の屋台が営業します。
  • 1月5日:朝10時頃から夕方18時頃まで
    このころになると、残っている屋台もほとんどが夕方で閉店します。

「初えびす」が終了する1月5日の午前3時以降は、多くの屋台は撤去(引き上げ)してしまいます。

 

熱田神宮の初詣についての詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

熱田神宮の初詣の混雑状況が知りたいっ!その他「人出・屋台(出店)の種類・営業時間・交通規制」など

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ